« 災害地に猛暑が続く | トップページ | 何処まで猛暑 »

2018年7月18日 (水)

体調耐久テスト

 

 救急車が朝の6時ごろやって来る。前の家に停まった。お年寄りが住まわれている。すぐに警察が飛んできた。どうやら、亡くなられたようだ?元気なお婆さんで、90歳は優に越していたはず。自宅で亡くなっても、自殺、他殺、事故死、などの調査で、警官が調べるらしい。自宅でなくなることもままならない。猛暑の夜間、熱中症か?

 

今日は、バスに出最寄りの駅に、電車で40分、バスを待つこと20分、バス中で、20分。会議で、2時間。歩いて、30分。電車で、40分。昼食で、30分。歩いて、15分。オフィスで、4時間。6時から野外のベンチで、30分すごし冷えを戻す。

 

 今日の東京地域の朝は、30℃を超え、日中は、35℃を超えていた。ボケ爺の体は、汗をかき、冷やされ、それが、幾回か、繰り返えされた。最後のオフィスは、4時間もの間、冷やされて、寒気で体が震えるほどだ。暖かいお茶や、温かい水を頻繁に飲む。

 

 6時を過ぎると、やや涼しくなる。そこで体温を戻し、急いで帰った。我が家は又蒸し風呂で、一度に汗が噴き出す。クーラーの利きが悪い。クーラーを叩くが、聞かない。

 

 今日は、まさに体調の耐久テストを試みたようなものだ。さてこれからの睡眠はどうなるだろうか?よく眠れることを祈りながら、早めに寝ることとした。

|

« 災害地に猛暑が続く | トップページ | 何処まで猛暑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/66955139

この記事へのトラックバック一覧です: 体調耐久テスト:

« 災害地に猛暑が続く | トップページ | 何処まで猛暑 »