« 東京駅は植民地 | トップページ | マラッカにて »

2018年7月29日 (日)

台風12号

 異例の台風だという。東から西に向かって走行する。今までは、西から東へ、が常識だ。高速道路の逆走するようなものだ。どんな災害が起きるか分からない、と予想される。

 高潮の被害が多かったようだ。大雨で、西日本の災害地の再びの水害が心配だったが、思ったほど、多くない降水量だった。ボケ爺の地元、東京も、時々激しい雨に見舞われたが、予想よりも降水量は少なかったし、強風も予想以上に弱かった。予定よりも南をターンしたからだ。

 アメリカのハリケーンは、マイアミの東から襲うのか、西から襲うかによって、解れるという。西を襲うと、台風12号と同じように、東から西に進路を通ることが多い。だが、ボケ爺のこれまでの人生では、この様な東から西への日本列島縦断は初めての経験だ。

 寒冷渦などと言う渦が発生して、台風とコラボした、と言われている。寒冷渦が偏西風と独立に動くのも、異常気象のせいだろうか?

 フェーン現象で、逆に新潟方面で、史上最高の高温になった、と言う。これも異常と言うことだが。全世界で一体、何が起きているのだろうか?

<読書>

「青嵐の坂」葉室麟 角川書店

扇野藩シリーズの遺作である。藩のため、妻の為に男はいばらの道を歩む。「政を行うことは、いつでも腹を切る覚悟が居ると言うことだ」その覚悟無くして政は出来ない。何時の悪者になる覚悟だ。その覚悟を貫く男の生きざまを、見事に描き切っている。

|

« 東京駅は植民地 | トップページ | マラッカにて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/66999676

この記事へのトラックバック一覧です: 台風12号:

« 東京駅は植民地 | トップページ | マラッカにて »