« めちゃくちゃ暑い | トップページ | 半端じゃない »

2018年6月20日 (水)

シリコンバレー式頭の良くなる食事

 シリコンバレーでは、頭の良くなる食事法があるらしい。シリコンバレーと言えば、創造性豊かな、アメリカの頭脳の街である。ここでの食事法が頭をよくすると言えば、ボケ爺の歳になっても、是非試したくなるのが人情というものだ。

 日本では、長生きのための食事法が、ヒットしている。何時までも若さを保って、長生きしたいことに同情する。ボケ爺は、残念ながら、長生きはしたくない。頭脳の良くなる食事法と、長生きしたい食事法は、共通点もあれば、無い所もある。

 シリコンバレー式で、言うことは、人の頭脳の重さは、人間の体の2%程度しかない。しかし、頭脳のエネルギーの消費は、全体の20%にも及ぶ、ということだ。それだけ頭脳にエネルギーを放り込めなければ、頭は悪くなる、ということらしい。

 結論から言うと、ミトコンドリアへのエネルギー供給を活性化せよ、ということらしい。その為には、ポリフェノールX良質の脂肪Xカルシウム、ということらしい。ポリフェノールは、珈琲から取れという。赤ワインは駄目だと言う。一日、23倍。良質の油は、ビーフ(塊)、サケ、オリーブオイル類。カルシュウムはナッツから取る、という。問題は良質、ということである。ということは、アメリカ人は、頭の良くなる食事をしている。ただ食べ過ぎだが。

 さらに、効果を上げるために、運動して汗を出す。プチ断食をして、不足に気を付けさせる。冷水を浴びて、エネルギー不足と勘違いさせて、活性化を促す、という。

 アメリカに来ると、毎日、1食に、ビーフか、サケを入れる。イタリアンでオリーブオイルをタップリ食べる。卵も良いと言うので、朝食には必ず卵2個を食べる。コーヒーもたっぷり3杯は飲む。これらを実行している。運動はなかなか及ばない。が、何とかしたい。さて?さて?

|

« めちゃくちゃ暑い | トップページ | 半端じゃない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/66849692

この記事へのトラックバック一覧です: シリコンバレー式頭の良くなる食事:

« めちゃくちゃ暑い | トップページ | 半端じゃない »