« 欧州経済が好調 | トップページ | 氷柱の夜 »

2018年1月26日 (金)

大寒とは

 なるほど、大寒を過ぎると、大寒波がやってきた。昔の人は、経験値を上手く生活に反映していることになる。何かにつけ、昔の知恵に学ぶところが多い。

 東京の大雪の後、寒波で寒いから、と言う理由で、東京を逃げ出し、関西の方が少しはましだとの気象庁の発表だったので、京都と大阪の境(JR山崎駅)の企業で打ち合わせのため、京都に泊まることにした。

 だが、予想に裏をかかれ、昨日の朝は、寒いこと、マイナス3.9℃である。(東京はマイナス4℃との情報、我が家はマイナス6℃だったか?)それに少々風が強い。まったく裏切られた。うっすらと雪が積もった。今日の朝は、やはりマイナスだが昨日よりはマシだ。だが昼間でも雪が舞っている。積もるほどではない。

 この寒さだが、ホテルは、外国人でいっぱいだ。京都の寒さをエンジョイしているようで、防寒着のファッションを楽しんでる。卒業旅行の学生の集団で、通路がいっぱいでもある。JRの快速、新快速は、45分から1時間も遅れている。滋賀県の雪の積雪が理由である。

今日の夕刻、新幹線で帰るのだが、新幹線は朝から遅延だそうだ。クワバラ、クワバラ!

|

« 欧州経済が好調 | トップページ | 氷柱の夜 »

コメント

関西でも,京都は特別に寒いです.
盆地ですから,冷たい空気が貯まり,底冷え
がします.

関東では八王子が寒いのと同じように.

同じ日,八王子は-8度 でした.

投稿: Hana父 | 2018年1月31日 (水) 08時12分

>Han父
そうですか?八王子が-8℃では寒いですよね。
お元気で、ご活躍、喜んでいます。
今、ボケ爺、アメリカですが、シカゴの東南のフライトで1時間半程度の街に居ます。
ここも寒いですね。近々では、-8℃になるようです。雪がちらつく程度で、無事に過ごせそうですが。
ではまた。

投稿: ボケ爺 | 2018年1月31日 (水) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/66324169

この記事へのトラックバック一覧です: 大寒とは:

« 欧州経済が好調 | トップページ | 氷柱の夜 »