« 息子家族との家族旅行 | トップページ | 香港空港ラウンジで »

2017年8月18日 (金)

珠海市で

 珠海で、朝を迎えている。東京の連日の記録的長雨、曇りの日々と比べ、朝日を仰ぐことが出来ている。このような爽快な朝を東京で味わいたい。

 珠海は、日中では30℃程度で、湿度は高い。車から降りると、ボケ爺のメガネは曇ってしまうほどの湿度である。その分、市内の木々は青々として瑞々しい。相変わらずアパートの建設は健全に進んでいる。以前の訪問から一か月も経っていないが。

 それにしても、毎回の訪問で気になるのは、渋滞である。つまり、車の量が増えていることとなる。さらに、高級な車も相変わらず増えている。昼食をCEOと、ある投資家と一緒にするために、レストランを訪れたが、駐車されている車群は、日本ではまれにしか見かけないEUの高級車が多いことに驚く。と言っても裏通りでは、貧しい人々の家庭が営なまれいる。このギャップが中国の活力なのだろうか?

 その投資家は、日本をよく知っていた。GEのケミカル、や、医療機器に投資をしてきたようだ。東芝の医療機器に貢献してきた、と言う。Cに売却の時に手を引いたようだ。彼は、日本の田舎が好きだという。中国は、都市を中心の文化であるから、日本と少し違う、と言う。中国では、都市ごとで成長の競争をするような政策が行われるよう。大陸の内地の都市の成長が順調であるから、いましばらくはこの経済成長は続くであろう、と言う。が、その先はどうなるか?とも言う。

 さらに、「EV自転車」も増えている。歩道も、車道も走れる。時速30Km~40Kmは出るであろう。将来のタウンカーの原型であろう。

|

« 息子家族との家族旅行 | トップページ | 香港空港ラウンジで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/65678097

この記事へのトラックバック一覧です: 珠海市で:

« 息子家族との家族旅行 | トップページ | 香港空港ラウンジで »