« プレミアムフライデー | トップページ | 天候不順な7月の終わり »

2017年7月30日 (日)

下り坂で滑り捻挫か?

昨日、仙川の街のカフェで優雅に本を読んでいた。周辺が暗くなったので、急いで帰ろうかと、自宅に向かう時、夕立に襲われて、大雨に遭った。傘は持っていたので、雨はしのげたが、下半身はズブ濡れである。

 急な下り坂を利用すれば、自宅への近道である。武者小路実篤公園の仙川口の入り口の横を通るルートである。急な下り坂は、川のごとく雨水の通り道になっていた。マンホールの上は滑るかもしれないと、避けながら、注意深く降りて行った。坂の最後に溝があり雨水を坂道から、逃がすための溝であり、そこに金属製のガードが敷かれていた。避けたつもりであったが、左足のクルブシがその上に乗り、スルリと滑り、すってんころり、と。その時、右足は溝に引っ掛けて足をねじりながら、左足で滑った体重が全てかかってしまい、右足のアキレス腱を引っ張ってしまったようだ。右足では体重は支えられないほどの激痛が走る。

 傘や、鞄は無事であったが、左の手首はコンクリートで擦りむく。幸いそれ以外の被害は免れたようだ。鞄の中のPCも無事だ。

 歩いていながら滑ることは、この年まで初めての経験である。雨で滑り易いとの自覚をしていながら、遭遇してしまった。特に階段を下りるのは難しい。いつ頃治るのだろうか?これも歳のせいだろうか?情けなや、情けなや。

 今日一日、何もできなく、ベッドでごろ寝、それも体の方向では激痛が走る。トイレに立つのも一苦労。

|

« プレミアムフライデー | トップページ | 天候不順な7月の終わり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/65600437

この記事へのトラックバック一覧です: 下り坂で滑り捻挫か?:

« プレミアムフライデー | トップページ | 天候不順な7月の終わり »