« 我が家に珍客 | トップページ | 珠海にて。 »

2017年6月28日 (水)

香港にて

 

 成田空港からキャセイパシフィック航空に乗る羽目になった(いつもならANA)。その理由は、ANAの半額であるからだ。それでも乗客は、中国人が7割で、しかも半分も埋まってない。このCX航空会社は、最近ますます経営が悪化しているとの噂がある。この状況から言って、なるほど、とうなずける。

 

 窓側も沢山空いていたので、そこに移り、夏の雲上を楽しんでいた。着陸態勢に入り、何時もの様に、海から大陸の方に入り、大陸側から香港空港に着陸するようだ。その大陸の方に、一段と高く立ち上がっている積乱雲が見える。その中に突っ込むようだ。クワバラ。

 

 想像したように、機体は揺れるは、激しく窓を雨が叩く。それは数分で、雲の下はすっきりと晴れており安定した着地となった。

 

 真夏の太陽の日射しの割には、空港内は冷えていて寒いぐらいである。香港空港の、面白さは、港湾航路が空港に直結していて、澳門、や、大陸へフェリーで、繋がっている。乗り継ぎのようなもので、香港のイミグレーションは必要なく大陸(中国の街で)で行う。

 

 その乗り場から西にはフェリーの航路を隔てて、大きな島が出来て、建物が出来てきている。その土地も、今の空港と同じように、海の土をかき集めて島にしている。けたたましい数の土木船が働いている。建物の構造からして、Cargo(航空荷物取り扱い所)となるのだろうか?6か月前はその形も解らなかったが、早い工事である。

 

 香港空港から、澳門、珠海への大大橋も一通りつながったようだ。遠くにかすんで見える。これから細かい仕上げに入ると言う。すると、澳門、珠海へのフェリーがバスの運行になり、35分程度で、つながるようだ。

 

 習主席、やLee外相が初めて香港入りをするらしい。珠海のTVでも、香港のここ20年の変化を特集していた。すっかり変わった、と。

 

|

« 我が家に珍客 | トップページ | 珠海にて。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/65468761

この記事へのトラックバック一覧です: 香港にて:

« 我が家に珍客 | トップページ | 珠海にて。 »