« 時差ボケが取れない | トップページ | 香港にて »

2017年6月26日 (月)

我が家に珍客

 

 我が家に珍客がやって来た。夜中、時差ボケで眠れない夜を過ごしていた。窓は開けっぱなしで、外気を取り入れる工夫をして、カーテン一枚で蒸し暑い夜を、ボーと過ごしていた。なんだか、バタバタ、とわずかな音がして、ゴキブリがやって来たか?と、ホウキを構えて探し回ったが、見つからない。

 

 勘違いかと、思い、台所で水を汲んで飲んでいると、台所の蛍光灯のスイッチの紐に、動く物体を発見。よく見ると、カミキリであった。カミキリならしばらくほっていても問題なかろう、と思いほっていたのだが、結構リビングの中を飛び回る。

 

 うるさいので、捕まえて、よく見ると、白い斑点がある小型のカミキリだった。田舎では、柳の木に陣取っている輩である。都会の田舎のこの辺りでは、柳の木は見当たらない。あの実篤公園ですら柳の木は無い。とすると、どんな木を好んで、間違えて我が家にやって来たのだろうか?不思議だが、調べようもない。この地に住んで50年以上経つが、クワガタやカブトムシ、コガネムシなどは、よく見かけたのだが。

 

 このままだと我が家で日干しになってしまう。死骸を見るのも嫌なので、外に放り出してやった。どこえ飛んで行ったやら?

 

 それより、ショックはウグイスの鳴き声が未だに聞こえない事だ。外郭環状腺が地下になったことから地上は住宅の開発ラッシュとなり緑がすっかり少なくなってしましまったことだが。残念な居住場所となってしまった。

 

<読書>

 

「アンカー」今野敏 集英社

 

アンカーとは、ニュース報道する日とのことらしい。TVでのニュース報道のアナウンサーの在り方を問う作品であった。刑事ものと違い人情、と、社会への影響と報道のありからについて問題提起している様に思える。今野氏の新たな側面である。

 

|

« 時差ボケが取れない | トップページ | 香港にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/65459749

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家に珍客:

« 時差ボケが取れない | トップページ | 香港にて »