« 真夏日のロンドン市内を散歩 | トップページ | ヒースロー空港 »

2017年6月20日 (火)

ロンドンでテロ

 今朝、1時ごろか?ロンドンの北部の街のモスクの前で、イスラム人を狙って、車が突っ込んだテロが発生。48歳の男が逮捕された。一人死亡、8人が入院。兎に角、テロに狙われた危険な国である。

 17日(土曜日)、地下鉄が2系統運行停止であった。最も便利な地下鉄の駅に近いホテルを予約したのだけれど。次の日曜日も運行停止と張り紙がしてある。バッキンガム宮殿のエリザベス女王の誕生日の祝賀パレードの混雑時のテロを恐れで、運休したのだろうか?おかげで、タクシーを活用することになったが、タクシー代が高く、余計な出資となってしまった。

 今日も、朝から気温が高い。ポルトガルでは山火事で50人以上の死者が出ても、いまだ下火にならない。異常な高温だ、最高気温が32℃を予想。山火事の熱風がイギリスまで吹き込んでいるとの噂である。

 大英博物館(British Museum)へ、特にギリシャの古典が素晴らしい。古代の帝国文化は、絶対王者が支配して、有るだけの財産を民から摂取して文化(偉大な)遺産を遺す行為は、地球の至る所に点在する。人の考えることに大差はない、似ている。

北斎の特別展示が行われていたが、日本人としては、常識の範囲だろうから見る訳にはいかない。前回は、浮世絵「春画」特集であったが、満員であった、と記憶している。日本国の展示会場は、それ程たいしたことはない。まだ、オックスフォード博物館の方が、収集品が多かった気がする。

 ロンドンの目(London Eye)観覧車に乗る。お上りさん気分に浸かる。多量の人を乗せられる構造に驚く。オリンピック1年前にはできていた。その時は止めたのだが。

ロンドンの街が一望できる。奇抜な高層建築物が多くできている。更に、至る所にクレーンがタケノコのように建っている。と言うことはイギリスの経済は、そんなに悪くはないのだろうか?それとも日本と同じで、一極集中の被害が押し寄せているのだろうか?物価が高い、税金が高い、何か歪んでいる気がする。

これで今回の旅の締めくくり、となす。

|

« 真夏日のロンドン市内を散歩 | トップページ | ヒースロー空港 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/65433834

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンでテロ:

« 真夏日のロンドン市内を散歩 | トップページ | ヒースロー空港 »