« エジンバラのミュージカル | トップページ | University of Glasgow »

2017年6月16日 (金)

グラスゴー着

 11:15、エジンバラ発、田園地域を快走。グラスゴー12:07着。スコットランドの電車もなかなか乗り心地が良い。ロングレールで、ガタゴト言わない。揺れが少ない。客席のデザインが良い、など。

 グラスゴーは、エジンバラと違い、中層のデザインハウスが多い。郊外には、高層マンションが立ち並んでいる。市内は、当然、16世紀から19世紀の古い街を使いこなしている。元々小さな街であったのだろう。ここの出身で、有名な建築家、マッキントッシュの影響が大きいのだろうと思う。

 グラスゴー大聖堂は、イギリスの数多くの聖堂を見てきたが、古くて格別大きな類に入る。12世紀のから始まて15世紀に今の形になったようだ。宗教改革を乗り切ったことになる。いずこも宗教は偉大な力がある。16世紀の民族。種族、豪族の領土の戦いも、地球のいずこの国でも興している。大局的に人類は同じことを考えているのだろうか?

 天気予想通り、4時ごろから雨になった、が大降りにはならなかった。幸いなことである。

 ホテルのTVでは、昨夜のロンドンの高層マンション(26階)の悲惨な大火事(4階以上ほぼ丸焼け)受けて、グラスゴーの高層マンションの安全性を問題にしていた。

|

« エジンバラのミュージカル | トップページ | University of Glasgow »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/65416855

この記事へのトラックバック一覧です: グラスゴー着:

« エジンバラのミュージカル | トップページ | University of Glasgow »