« 香港にて | トップページ | 珠海市の変化 »

2017年6月28日 (水)

珠海にて。

 今、仕事で珠海に居る。真夏だ。2週間前までは、良く雨が降っていたようだが、午後6時半になっても、32℃程ある。バナナの木や、パイナップルの木々が雨水を欲しがっている。どう見ても雨の様相は無い。中国は広いので、TVでは、大雨の洪水で、被害が出ている地域(広西)があるらしい。

 相変わらず、朝晩は車の渋滞である。年々、渋滞が激しくなるのは、いずこも同じである。先週の始めは、バス会社が、一斉にストライキに入って、一日続いたそうだ。中国では、大変に珍しいことの様である。勿論、待遇改善である。隣の町の中山、深圳と比べて安いらしい。今や、深圳は中国第3位の大都会である。

 珠海は今後に期待されている都市である。その為か、相も変わらずマンションの建設ラッシュである。今回も、何件かの高級マンションがオープンしている。「買い手があるのか?」の質問に、他の都市の金持ちが投資で買ってゆくから、一ヶ月もすれば完売になると言う。

 まだ中国は安泰だろう。但し、民族闘争が起きなければ、の話である。何故に、中国が安泰かと言えば、今の経済は、都市の拡大が起きていれば経済成長すると言う説がある。中国は30年後、全世界の都市の500都市の内350都市が中国であろう、と予測する人が居る。インドは80都市が入るだろう、と。と言うことは、経済の成長は、中国、インドが引っ張ることが当たり前、と言うことだろうか。

 その他の、今の大都市は、高齢者の徘徊で、悩み続けるだろう、と言う。東京が最も深刻だろう、とも言う。ロンドンやニューヨークは出生率が、若い移民族のお蔭で1.8~2.0人ほどあるらしい。東京は日本平均をはるかに下回っている。

|

« 香港にて | トップページ | 珠海市の変化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/65469484

この記事へのトラックバック一覧です: 珠海にて。:

« 香港にて | トップページ | 珠海市の変化 »