« 漱石は現在作家? | トップページ | 憲法違反では? »

2017年5月 7日 (日)

連休最後の日

 日射しはそんなに強くはないが薄日が差している。我が家の玄関横に咲く清楚な青色のクレマチスは、紫外線を跳ね返しているのか?それとも、いっぱいの紫外線を吸収しているのか?兎に角、日本人の大半が好きな、透き通るような蒼さである。

 明日からは、花びらが散り始めるだろう。花の命は短いけれど、一輪、一輪そして一枚、一枚の花びらが抜け落ちる。哀れな悲哀の花でもある。

 クレマチスの花言葉は「こころの美」「高潔」と言う。その通りだと思う。見ていてボケ爺の歳でも心が現れ、飽きない。300種類以上の品種があるらしい。多年草である。越冬時には、茎は鉄のように固く、ポッキ、通れてします。そこから、中国では、「鉄線」ともいうらしい。日本原産もあり、それは花の形から「風車」とも言われている。

 黄砂がやってくると言われていたが、その様な様子はない?庭の雑草は伸び放題。今年の雑草の主流は昨年と違う。その理由は、今年の冬に、雑草を少々取り除いたからだ。さて今年最後に残る雑草は?

漱石が悩んだ「経済の矛盾」それは、ダーウィンの優勝劣敗の世界と、文明の敗退論の、人の幸福感は何処から来るのか。「矛盾の社会」で、如何に生き抜けるのか、気になる一日であった。

<読書>

「為吉 北町奉行所ものがたり」宇佐美真理 実業之日本社

江戸の市井の生活を描きながら、人情、義理、正義を実に豊かに書き上げる。「深川恋物語」など、人情ものがたりに、ほろりとさせる。木漏れ日の中で、たまにはこのような本で癒されるのもいい。

|

« 漱石は現在作家? | トップページ | 憲法違反では? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/65248200

この記事へのトラックバック一覧です: 連休最後の日:

« 漱石は現在作家? | トップページ | 憲法違反では? »