« 暗い一日 | トップページ | キツネの嫁入り »

2017年4月23日 (日)

なんだかヘン

 この頃、政治が何だかヘン。大臣の発言がヘン、野党の勉強不足がヘン、与党が金太郎飴でヘン。いつの間にかアベノミクスがダンマリで、ヘン。安倍首相夫人の昭恵さんは未だハシャいでヘン。森友学園問題はヘン、その再生法はヘン。トランプ大統領にゴマ擂ってヘン。北朝鮮のやんちゃ坊やをあやしてヘン。共謀罪法の名称をテロ準備罪と変えて無茶苦茶振りでヘン。

 昭恵夫人の公務員を秘書にすることは、なぜできるのか?の議論が無くなった。私人だとしたら、公務員を私人の秘書にはできない、はずだが。この問題はどうなった?野党の口封じはヘン。

 山本地方創生大臣の「一番ガンは学芸員、観光マインドが無い、一掃せよ」と。観光への開放と、歴史研究と保護とは、まったく意味が違う。この問題は、学芸員ではなく文科省の問題だ。政府の問題なのに、ヘンな発言。その為の予算を付けなくてはならない。イギリスは、500億円、日本は130億円の違いが出る。

 今村復興相の「支援打ち切り後は、自己責任」、つまり政府は関係しない、と言いたげだ。ピッタリと安倍首相の後ろに隠れ、一言も発言しない、滑稽な光景。さらに、記者の質問の打ち切りが続く。

 この頃、なんだかヘンだ。

<読書>

「炎の経営者」高杉良 文春文庫

高杉の描く経済小説、経営者像は、いつも情熱家である。情熱をむき出しにする人を描く。いささか、それは何でも言い過ぎでは?それが何とも上手い。それにサラリーマンは泣かされるのだが。今までと違って、組織のルールをも教育する日本触媒の社長像であった。この時代の化学工業の社長は、20~30年を務めあげている。この点の指摘は無かった。

|

« 暗い一日 | トップページ | キツネの嫁入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/65187710

この記事へのトラックバック一覧です: なんだかヘン:

« 暗い一日 | トップページ | キツネの嫁入り »