« 鼻がムズムズ | トップページ | 自動車産業は安泰か? »

2017年2月11日 (土)

トランプと安倍との会談

 茶番劇である。裏方の根回しが上手くいった。アメリカにしても、日本にしても、内外に与える影響を最大限考えたシナリオだった。さすが、ビジネスマンのトランプ大統領。

 アメリカは、①雇用増大、会談までに十分に日本を刺激して、アメリカへの投資を拡大させた。自動車産業を中心に、日本国内はさらに空洞化する。さらに、場合によっては、日本の年金基金を使ってインフラに投資させられるだろう。②安保体制にアメリカは支持すると言って、日本を安心させておきながら、日本の防衛費を増やさせる意図が明確に見える。これらは、日本の経済、福祉の弱体化につながるし、中国へのけん制に。アメリカにとって一石二鳥の戦略に日本は乗ってしまった。

 会談は、内容を公表しなければならない。が、個人的友好と言ってゴルフ中での談義は、握りつぶせる。安倍首相は、トランプ大統領から、過大な案件を握らされるだろう。それが、見えるのは、国会運営でしかわからない。何時、どのタイミングで、暴露されるだろう?日本にとっては、いずれにしても、良い事は無い。

<読書>

「ガラパゴス 上」相場英雄 小学館

凄い政治批判、ズバリである。ここまで書ける人が居たとは、驚きだ。自動車産業の不正隠しや、労働法の矛盾など、抉り出している。そして、未来の日本経済の暗雲を予測している。「下」巻が楽しみだ。

|

« 鼻がムズムズ | トップページ | 自動車産業は安泰か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/64880746

この記事へのトラックバック一覧です: トランプと安倍との会談:

« 鼻がムズムズ | トップページ | 自動車産業は安泰か? »