« 大寒の日々 | トップページ | 紫外線が強い »

2017年1月22日 (日)

眠い小春日和

 大寒中の小休止で、温かい一日となった。しかし、朝から眠い。その理由は、よく眠れなかったからだ。

 ある材料の特性を活用する商品へのアイデアを、夢の中で考えていたからだ。24日に、二人の学者と合うことになっている。その先生方のシーズの活用について、商品化への提案をすることになっているからである。一通り思慮は仕上げているのだが、夢の中で、そのレビューを、何故か、悶着を繰り返している。不思議なことに、一点、新たな構想が生まれた。細胞の育成床材への応用である。出来るはずだ、と夢では主張。しかし、必要十分条件を調べなければならない。

 更に、中国の企業の顧問先への、新たな構想の提案も、夢の中で、焦っている。CEOへの提案資料をまとめなければならない。その前に、2ヵ所のベンチャーに確認のメールを出しておかなくてはならない。

 ボケ爺は、以前にもブログしたが、バカ爺、と言うのが正しいのだ。ボケるとは、元々は、記憶力が良く、よく勉強ができる事からボケてくることからボケ爺と言う。頭が悪いと、親父や母からバカだ!バカだ!と言われて育てられた。今もバカだと自覚している。勉強はできない。不思議に、商品化などの構想は、ソコソコできる。大ヒットまでは無かったが。

 だからではないが、「創造力」とは何か?の探求、追及している。が、その「知の源」や、「発想元」は? どんな教育を、育成をすれば、創造性の基盤(知)ができるのか?未だに分からない。その筋の本は随分読んでいるのだが。

 誰か教えてください!!! 何故、夢に現れるのだろうか? 漱石の夢十話も、この手の実話なのだろうか?

|

« 大寒の日々 | トップページ | 紫外線が強い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/64796181

この記事へのトラックバック一覧です: 眠い小春日和:

« 大寒の日々 | トップページ | 紫外線が強い »