« 初夢が現れた | トップページ | 複雑系社会 »

2017年1月 8日 (日)

二つ目の初夢?

 二つ目の初夢を初夢と言うのか?と。しかし、同じ日に見たのだから、初夢と言うことをお許しいただきたい。

 安倍政権がしばらく続くことで良いのか?日本は本当に破綻しないのだろうか?アベノミクスは、早くから破綻している。黒田総裁のバズーカも自ら効き目がなかったことを認めている。このままだと、日本はIMFの介入を待たなければならないのでは?と心配の夢であった。

 その理由は、今年の国家予算が、過去最高になり、相変わらず高額の借金(国債が35兆円)に頼っている。何一つ改革は無い。行き当たりばったり。小さな政府からはほど遠い。

借金は1300兆円で、GDPの245%となって世界ダントツである。次が、ギリシャの170%、イタリアの130%である。是でも騒がれる。日本は、永遠に借金は返せない。こんなことが続けられるのだろうか?

 1989年の国民総資産は700兆円、今日、1700兆円。日本人は、政府や、先行き不安から、自己資金を抱え込んでいる。これでは経済は冷え込んでしまう。消費税も先送りせざるを得ない。

 税金お掛け方をもっと検討してみる必要がある、ともう。相続税などに重税を掛けるから、更に冷え込む。これを無くすれば、老人はもっと金を使うのではないだろうか?そのためには、資産税なる構想もあるはずだが。誰が考えてくれるのだろうか?

 さて、高齢者(75歳以上)と呼ばれなくなったボケ爺の残り数年をどう過ごそうか?

|

« 初夢が現れた | トップページ | 複雑系社会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/64735888

この記事へのトラックバック一覧です: 二つ目の初夢?:

« 初夢が現れた | トップページ | 複雑系社会 »