« 富士山が美しい | トップページ | 初夢 »

2016年12月31日 (土)

2016年の締めくくり

 一日早く、2016年を終える。日没の美しい富士山のシルエットを眺めながら、1年の反省をしてみることにした。

 日没の富士を眺めて反省だ

 年の暮れメジロの挨拶来年も

 ロウバイも新年迎える黄色なり

1) 月一回のコラム(サムスン電子の経営戦略分析)の投稿は順調に仕上げた。

2) 新しい顧問の仕事は、まずまず追従できた。が、知らないことだらけで、反省。

3) 健康は、ガタガタしたが、致命的ではなかった。しかし確実に衰えてきている。

4) 家族、特に孫たちは順調な成長で喜ばしい。

5) 絵画、習字を始めようとしたが、全く手が出せなかった。反省。

ボケ爺の干支、申年は何事もなく無事に過ぎて行った、ことを「善し」として、充実感無き事を反省する。来年の酉年は、チャレンジで飛び立つ、何かを見つけたい。

<読書>

「人生に七味あり」江上剛 徳間書店

フランチャイズ食品会社の再建の苦労話の物語である。企業の経営には、七味あり、と、占い婆さんが教えてくれる。七味とは、恨み、つらみ、妬み、嫉み、嫌み、ひがみ、やっかみ、と言うことだ。味の五感とは、「甘味」「うま味」「酸味」「塩味」「辛味」であるが、最後の辛味に七味ある、と言う。経営とか、人生観の持ち方、何であるかを考える本である。

|

« 富士山が美しい | トップページ | 初夢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/64699390

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年の締めくくり:

« 富士山が美しい | トップページ | 初夢 »