« ロシア外交の懸念 | トップページ | 北朝鮮の挑発に »

2016年9月10日 (土)

ネットの次に来るモノ?

 ボケ爺は、まだスマホを使っていない。ガラケイと、PCで済ませている。別に不便を感じない。満員電車の中は、スマホで時間を過ごす人が8割ぐらいか?以外に、本を読んでいる人がいる。

 いま、IoTInternet of Things)と言って、物がネットに繋がる時代になると言う。インターネットが始まり、Web2の時代が現れ、クラウド時代だと騒いだかと思いきや、今度は、ビッグデータ時代に突入、と。同時に、IoT時代、更にAIだ、と。

 このソフトサービスは、留まるところが無い。そのIoT時代の目玉が、スマートセンサーだ、と言う。或は、AIをまじえてスーパーセンシング時代だ、とも騒ぐ人がいる。

 確かに、ビッグデータと、AIと、センサーを組み合わせると、想像できない程の可能性が生まれてくる。その一つが、クルマの自動運転だ。

 しかし、この自動運転も、一つ間違えば、凶器にもなる。何故なら、ネット、センサーにノイズをほり込めば、サイバー化する。今でもネットのウィルスは留まるところが無い。自動車は、武器(凶器)に早変わりする。さて、20年後はどんな時代になるのだろうか?人とモノが共存できるだろうか?目に見えないテロの時代になっているかも。

<読書>

「〈インターネット〉の次に来るもの」ケヴィン。ケリー NHK出版

=未来を決める12の法則=との副題が付いている。それぞれは、それなりに解らない訳ではないが、それが法則と言われても理解できない。ボケ爺は、もう、着いていけない歳になってしまったのか?残念。

|

« ロシア外交の懸念 | トップページ | 北朝鮮の挑発に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/64184705

この記事へのトラックバック一覧です: ネットの次に来るモノ?:

« ロシア外交の懸念 | トップページ | 北朝鮮の挑発に »