« 「津久井やまゆり園」 | トップページ | 雷雨が欲しい »

2016年8月 3日 (水)

最後のクロマグロが死ぬ

都立葛西臨海水族園にある、マグロの回遊水槽でのクロマグロの水泳は圧巻であった。が、何故か、2001412月以降、約4ヶ月間で62匹が突然に死んでしまった。痛々しいことであった。半年ほど原因を探ったのだが、分からずじまいのまま、新しい個体、クロマグロをその水槽に放流して、その後は変化が見られなかった。

 実は一匹だけ生き残っていたクロマグロが、昨日、死んでいた。監視カメラでは、アクリルの壁に猛スピードでぶつかっていた様子が映っていた。その理由は、1週間ほど前から、食事をほとんど食べていなかったことは解っている。イライラがその行動を誘発したのだろうと。その前に、なぜ食事を突然しなったかは解らない、との事。残念な事だ。合掌!

 人間だって、お腹を空かせれば、異常な行動を取る。しかし、人は基本的に、自ら食べない行動はある。魚は、食べることはもっと本能的である。 犯罪の増加は、食事事情があるのかもしれない。拒食症には気を付けたいものだ。

<読書>

「辛夷の花」 葉室麟 徳間書房

生きて行くうえで、苦難は必定。その苦難で人は成長をする。相手の気持ちを知る。自分の立場を思慮し続ける。何が真実か?その上で大切なものは何か、を探る。そして、信念を貫く。そこに人の本道、余裕と優しさが熟成される。時代の権力闘争を倍系に、人との生きる道を説く。葉室の真骨頂。

|

« 「津久井やまゆり園」 | トップページ | 雷雨が欲しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/64005794

この記事へのトラックバック一覧です: 最後のクロマグロが死ぬ:

« 「津久井やまゆり園」 | トップページ | 雷雨が欲しい »