« 雷雨が欲しい | トップページ | 金メダルに湧く、リオ »

2016年8月 7日 (日)

安倍内閣改造に思う

 参議院選挙で、単独過半数との勢いを得て、内閣改造、自民党幹部の改選を終えて、安倍首相は、意気揚々と演説を行った。

 経済、経済。経済成長に28兆円もの投資をするとのことである。3本矢を討ち続けたが、成功には程遠い。にもかかわらず、同じ路線を続ける。国民もその合言葉に騙されてしまっている。衆と集中はさらに加速している。新東海道新幹線を早めろ、と。益々首都集中の政策になる。地方再生はほど遠くなる。

 東京知事の結末は、安倍首相の狸と、小池の狐との騙し合い、となった。この戦いは面白い。戦うと言っても、裏ではしっかりと手を携えている。石原を切るために。

 消費税2%の成長は、今も言い続けているが、デフレは益々深刻になっている。今な政府に、何を期待できるのだろうか?それより、老後介護、子育て、は当てにはならない。自前で貯めるしかない。

 リオ・オリンピックが始まった。日本選手の活躍を期待するが、NHKの騒ぎ用は異常である。誰の方針なのだろうか?国を代表して戦っているから当然?そんなに期待をかけて選手を脅迫に落とし込むのは良くない事だ。世界の記録からして、そんなに金は取れないのだが。目指すと言わせるNHKは。

 異常な事態が続く。残念な日本。

|

« 雷雨が欲しい | トップページ | 金メダルに湧く、リオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/64025513

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍内閣改造に思う:

« 雷雨が欲しい | トップページ | 金メダルに湧く、リオ »