« U-ターンMRJ | トップページ | 紙のはなし »

2016年8月31日 (水)

台風10号の無礼

 先日このブログで、台風の事を記した。その時は気ままな台風のUタウンの、出来心や如何に?とのつもりだった。その後、MRJ(国産ジェット旅客機)はアメリカに向かって離陸したにもかかわらず、2度もUタウンしたと、この台風に似て、出来損ないなのか?と思っていた。MRJは人災だが。

 冗談をはるかに超えた深刻な状況であった。この台風10号の災害は、台風の大雨による水害としては、最悪の事態となった。大体、東から西向いて日本列島を襲うなど、考えられない。遭ってはならない、むごい多くの犠牲者に、合掌!

限界集落の限界が露呈したのだろうか?

 東北は、地震、津波でいじめられ上に、更に台風で。北海道は、二週間ほどの間に4個もの台風の襲来だ。そんなに痛みつけなくてもいいではないか?収穫前の農作物、取り分け玉ねぎは、痛手だ。何事も、弱い者いじめはいけない。もし、自然に「神」が居るなら、懺悔すべきだ。

 8月末にもなって、気温が高いのがいけない。海水温も高い。これはやはり温暖化の悪戯なのだろうか。

|

« U-ターンMRJ | トップページ | 紙のはなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/64136603

この記事へのトラックバック一覧です: 台風10号の無礼:

« U-ターンMRJ | トップページ | 紙のはなし »