« 舛添氏、セコイよ! | トップページ | STAP細胞は在った? »

2016年5月21日 (土)

雑草に悩まされる

 昨年の秋に雑草を綺麗に取り去ったと思ったのだが、今年は、新たな雑草がやって来て、一面覆っている。その雑草の名前は知らないがよく見る嫌な雑草だ。それにしても植物の生態の不思議さに驚く。

 植物は足が生えて、移動している訳ではない。何故、一冬で、がらりと勢力分布が変わるのか?当然、種が降り注いだことになる。誰が持ち込んだのだろうか?風か?その雑草は、今にも花が咲き夏までには種になってしまったはずだ。不思議だ。

 近所の庭とか、そこらの空き地を眺めると、そこにもその雑草で多く分布している。我が家の庭だけではない。この地域全体で勢力分布が変わっているのだ。それにしても雑草は強い。

 以前には、青木の葉が、病原菌に侵されて、葉っぱが枯れてしまった。これとて、この地域全体の現象だった。

 植物は生き残りに、何か戦略を持っているのだろうか。それが分かれば、経営の生き残りに活かされるのだが。

|

« 舛添氏、セコイよ! | トップページ | STAP細胞は在った? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/63663097

この記事へのトラックバック一覧です: 雑草に悩まされる:

« 舛添氏、セコイよ! | トップページ | STAP細胞は在った? »