« 驟り雨(はしり雨) | トップページ | 不正、三菱自動車 »

2016年4月19日 (火)

NHKの報道に物申す

 NHKは、何事も現象主義で、その原因、さらにその本質の追求の報道を避ける。そもそも、それは「体制寄り」だから、本質の報道はご法度か?

 日本は災害大国だ。地震被害だと、何をするべきか?は十分に解っている。それが出来ているか?出来ていなければ「どうすべきかの対策」の問題点を報道するべきだ。

被害者のインタビューを繰り返して、悲しみ、苦しみを、追い打ちを掛ける報道は、何を、誰に訴えたいのか?災害の大きさを繰り返して、何を、誰に訴えたいのか?本来の報道は、やるべき人、部署が、機能しているか、していないなら、如何すべきか?を訴えるべきだ。

政府(安倍首相)は大風呂敷の報道をするが、その実行は、動いているようには思えない。自衛隊のヘリコプターを65機、派遣すると言ったが、何処で、どんな活躍ができているのか?

物資の輸送も自衛隊の空挺輸送機で、熊本空港へ送り込めたはずだ。又ヘリコプターの活用も出来たはずだ、が、アメリカ軍のオスプレイで、アピールさせる茶番をする。自衛隊空挺部隊は何をやっているのか?等報道すべきだ。おかしい。

NHKは追い打ちを掛ける様に、昨日のニュースウォッチ9で、送り込んだキャスターが、NHKの権威を笠に、地方自治体の責任者に「あなた方は何をやらないといけないか?」と、あたかも出来ていないこと非難するように報道する。何故か?おかしい。

一方、民報の一部では、650ヵ所ほどの避難場所のマップ(人数も)を作り、それぞれの避難所での困り方を分析している、何故、NHKは出来ないのか?定点観測で、同じ報道を繰り返すだけ。これは、お上に「忖度」しているからか?

物資が上手く配分できていないのは、今回だけではない。経験があるはずだ。しからば、その人たちの導入を政府が補うべきだ。各県から、職員を2~3人送り込む、と安倍首相は言うが、避難場所650ヵ所ならそこに2名ずつ送り込んでも1300人が必要で、中央のまとめ役を入れて計1500人は必要だと言うことは分かるはずだ。

更に言うなら、NHKの気象報道では、地震発生以来、最低になる。気を付けよ、と。そうではないだろう、毛布の配布をいち早く配れるように促すのが、報道だ。

兎に角、NHKの報道は腐っている、学者を引っ張り出して、安全確保の概念をしゃべらせる。が、地震大国の日本は解り切っている。もっと具体的な本質を報道すべきだ。

|

« 驟り雨(はしり雨) | トップページ | 不正、三菱自動車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/63506982

この記事へのトラックバック一覧です: NHKの報道に物申す:

« 驟り雨(はしり雨) | トップページ | 不正、三菱自動車 »