« 的中、雪、雨、晴 | トップページ | 小雪に期待 »

2016年1月21日 (木)

SMAP転職に失敗

 国民を揺さぶる報道は、転職に失敗したSMAPの継続の会見で、やっと決着が付いたか?25年ものグループでの活動であったらしい。25年も続いた方が不思議である。

 ジャニーズ事務所の運営が良かったのか?報道によると、女性マネージャがカリスマであったのか?は、解らない。その女性マネージャが、ジャニーズ事務所を飛び出した。喧嘩か?暖簾分けか?も解らない。多分それをきっかけで、長年くすぶっていたジャニーズ事務所への不満が爆発したことになる。

 だが、木村は、結婚もしており、安定志向に走り、全体での転職に失敗したのだ。企業でもよくあることだ。グループでの脱走。転職は、多くの場合、失敗する。

このボケ爺も、2~3回の経験がある。一つは、6人での転職希望が、人事から連絡が来た。代表者と、何回か、秘密裏に人事と面会したが、一機種を開発するには中途半端な人数。いろいろ条件を付けると、一人、二人の反対が出る。

 アメリカで研究所を立ち上げた時、日本の他社の研究集団を引っこ抜こうとしたら、現地法人から、クレームが来た、等。3名までなら何とかなるが。それ以上は困難だ。

 企業の転職騒動は、労働契約上の法的な関係で決まるのだが、SMAPの場合は、芸人としての労働契約以外に、ブランドのある「商品(5人そろっての)」でもある。「のれん代」の処分は難しい。例え、SMAPとの名前を使わなくても。

 これをきっかけに、SMAPのグループ運営は、難しくなるだろう。それは、5人そろって一方的なTV報道を見れば、個人個人が納得していない顔をしていた。また、木村の最後の締めくくり「グループとして続けられるよう・・・」は、苦しくも、あやしいね?1年ぐらいは持たせたいが。

<読書>

「嵐」J.M.G.ル・クレジオ著 中地義和訳 作品社

3重低音の響きを奏でた小説だ。重苦しい中に、人が否定され、人としての一抹の常識や、感情が、絡みつく。生きることの希望と苦しみが、低音で腸に響いてくる。スゴイ小説だ。

|

« 的中、雪、雨、晴 | トップページ | 小雪に期待 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/63097985

この記事へのトラックバック一覧です: SMAP転職に失敗:

« 的中、雪、雨、晴 | トップページ | 小雪に期待 »