« 旧友の死 | トップページ | 一億総無責任時代 »

2016年1月11日 (月)

天候の変化

 ここの所、マクロ的には、天気予想は、そんなに違っていないのだが、細かい点で違っている。つまり予想外な事が起きているらしい。

 昨日は、東京の我が住居がある調布市では、一日中、雲一つない晴天となった。夕焼けは格別美しかった。その前日の予想では、午後には雲が出てくることとなっていたが。昨日の今日の天気は、午前中は晴れる。午後から雲が出る、と。だが、午前中から雲で、太陽は隠れていた。午後に入って雲が切れ、太陽は出たが、2時半ごろまでで隠れてしまった。

 その予想のずれは、鏡餅型の寒気団、と言うことらしい。上空の寒気は比較的小さい(鏡餅の上段)。鏡餅の下段は、薄皮のように周辺は寒気、中は通常の低気圧と言うことで、複雑らしい。

 同でもいいけれど、暖かい事は良い事だ。暖冬は、夏に、豪雨に見舞われそうだ。2016年の申年は、荒れると言う。世界も新年早々、いろんな事がある。中東、北朝鮮、小さなテロがあちこちで。その余波と、中国株式以上で、株式市場、為替市場、原油価格、と、荒れ狂ってきた。さて、さて、この先は?

|

« 旧友の死 | トップページ | 一億総無責任時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/63048229

この記事へのトラックバック一覧です: 天候の変化:

« 旧友の死 | トップページ | 一億総無責任時代 »