« 一億総無思考化 | トップページ | 的中、雪、雨、晴 »

2016年1月17日 (日)

消閑の具を求めて

 また、嫌なニュースが、次から次に報じられる。インドネシアのISのテロが起きたかと思えば、廃棄向けファーストフードの使いまわし。食の道徳を守る気持ちが無い。不良品を食べさせられては叶わない。

 バスの転落事故だ。運転手は、確実に、安全に客を運ぶことが、役目。それが職業の道徳心である。未来のある若者12名もの犠牲になるとは何とも痛ましい。儒教の国からはほど遠くなりにけり。合掌!!!

 明日は、東京でも大雪だ。通勤時の事故に、クワバラ、クワラバ。ボケ爺も、明日の朝は用事があり、早めの通勤電車に乗ることになる。「切れる老人に合わないように」

 桑原武夫氏曰く、「俳句は、老人の余技であり、消閑の具である」。つまり、老人の暇つぶしに、すこぶる適している、とか?

小春日和目で媚びる寒すずめ

ピンク色早咲き椿霜の中

ロウバイは黄色の蝋で作られる

紅梅にメジロのペアが一瞬に

|

« 一億総無思考化 | トップページ | 的中、雪、雨、晴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/63081408

この記事へのトラックバック一覧です: 消閑の具を求めて:

« 一億総無思考化 | トップページ | 的中、雪、雨、晴 »