« 束の間の小春日和 | トップページ | 不正の時代 »

2015年12月15日 (火)

オッ、三日月が

 打ち合わせが早く終わったので、京王線仙川駅から近い「仙川湯けむりの里」の温泉に出かけた。

 ボケ爺のぎっくり腰がなかなか治らない。家にもジャグジーの設備はあるのだが勢いが無く、腰をもむ力は無い。我が家からは15分程度で行ける。かなり強いジャグジーで、腰をもんでもらった。更に、サウナも繰り返し。1時間半ほどの時間を過ごした。大汗を流し、すっかり湯に酔ってしまった。温泉は良いものだ。明日も?

 しかし、腰痛は治らない。普段の行いが悪かったのだろう。西空を眺めると、三日月が、クッキリと。いつの間にか雲が取れていた。何とか流星群がピークだということで、360度、探してみたが、流れ星は見当たらなかった。残念。

<読書>

「縁結び仕り候」辻井南青記 新潮社

江戸時代に、この職制があったのか?「縁結び奉行」なる物が?出生率低下を愁い、結婚促進の為の縁結び専門情報組織だそうだ。町の喜怒哀楽が上手く表現されている。今日の出生率の向上に役所が熱を入れる事があってもいいのかも?

|

« 束の間の小春日和 | トップページ | 不正の時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/62875937

この記事へのトラックバック一覧です: オッ、三日月が:

« 束の間の小春日和 | トップページ | 不正の時代 »