« 10月の最終日 | トップページ | 覚悟 »

2015年11月 1日 (日)

秋の剪定の時期

 めっきり冷えてきた。我が家にも、僅かな木々の剪定の季節となっている。が、まだ十分な紅葉を迎えていない。ボケ爺も、歳を取っているので、一日で一気に終わらせることは出来ないほどの体力の衰えを感じている。今日と明日で、常緑樹を中心に剪定する事にした。

 それでも、袋のLLサイズで、8袋にはなる。比較的雨が多かったことで、木々の成長が早いからだ。広葉樹は、紅葉が終わったころの11月の末にしよう。

 新しい発見をした。我が家の山茶花は、赤色のみ、と思っていた。が、一重で、白とピンクの混ざった花びらが、一輪、隅っこの日蔭で咲いている。椿が、早咲きをしたのかと、幹を確かめたが、違う。確かに山茶花だ。さて、何処からやって来たのか?

 近所の家々の庭には、可憐な草花の花が、秋色(色が春先よりも濃いい)で、賑わっている。我が家は、無精人だから草花の花は無い、残念だ。秋晴れの長閑な一日だった。

<読書>

「歪んだ蝸牛」田中経一 幻冬舎

芸能プロダクション(TV企業)で起きる勢力争いのサスペンスである。緊張が続く場面が多く、一気に読ませてくれる。逆転に次ぐ、逆転である。著者は、これで2作目であるようだ。従来はTV番組の製作、取り分けイベントの演出家である。爽快であった。

|

« 10月の最終日 | トップページ | 覚悟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/62593435

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の剪定の時期:

« 10月の最終日 | トップページ | 覚悟 »