« 政治空白? | トップページ | 秋の剪定の時期 »

2015年10月31日 (土)

10月の最終日

 ハロインらしい。つくづく世代の違い、つまり、パラダイムの変化が、このような若者を生むのだろうか。

 「「明治維新という過ち」原田伊織 毎日ワンズ」=日本を滅ぼした吉田松陰の長州テロリスト=を読んでみた。幕末からの明治維新は、吉田松陰らの長州の下位武士のテロリストの起こした叛逆であると言う。なるほどそうかもしれないが、江戸末期の変化に、黒船の襲来との勘違いから、変化が加速されたのだろう。しかし、この本の内容に、賛同できる部分はなかた。

 「花燃ゆ」のNHKの大河ドラマが、幕末の松陰時代から、演じられている。大きなパラダイムの変化の時代で、戸惑う人々を描いている。時同じく、朝ドラ「あさが来た」が、幕末から明治維新の変化に、どう適用するかで人生が変わる状況を、放映している。いずれも時代も変化の節目で、人々はどんな対応をするか。保守的に、或は、積極的に適応していくのか、で人生は大きく違ってしまう。

 今まさに、価値観の変化の時代であろう。パライムの大きな変化点にいるのだろう。さて、保守的にうずくまるのか?積極的に追従していくのか?

 今年も残すところ2か月となった。世代変化は確実に起こっているが、適用出来ているだろうか?

|

« 政治空白? | トップページ | 秋の剪定の時期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/62587174

この記事へのトラックバック一覧です: 10月の最終日:

« 政治空白? | トップページ | 秋の剪定の時期 »