« ノーベル賞受賞に湧く | トップページ | 体力を考える日 »

2015年10月11日 (日)

ノーベル平和賞の警告

 ノーベル平和賞の受賞を日本は逃してしまった。戦後70年、「戦争をしない平和」を守って来た「憲法9条」を。

大切にした日本国民の「戦争をしない平和主義」はノーベル平和賞に匹敵する事象だった。残念なことをした。何故のがしたか?安倍首相が、ゴリ押しをした「安保法制による積極的平和主義」の為だ。ノーベル平和賞は、その日本に警告を発したのだ。

今さらではないが、世界は最近の日本の政治を疑問視している表れだ。

<読書>

「自転車日記」夏目漱石

弾み文体?戯曲的愉快さのロンドン体験記。「吾輩は猫である」の傑作を生む前哨戦だった。「ギコチナイ文体の豊かな運動性」は漱石の底流に流れる。ロンドン時代に養われたのだ。

|

« ノーベル賞受賞に湧く | トップページ | 体力を考える日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/62452672

この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル平和賞の警告:

« ノーベル賞受賞に湧く | トップページ | 体力を考える日 »