« 東京オリンピックのエンブレム | トップページ | 眠い »

2015年10月 3日 (土)

「新3本の矢」は目くらまし

 安倍首相は、首相再選で気を良くして、国連で、バラマキの演説を行った。事前の日本国内でのコンセンサスは無い。これで良いのか? 積極的な外交活動も、悪い評価だ。日本とは金でしか付き合ってくれない。更に常任理事国に何の意味があるのだろうか?

 さて、第一次の3本の矢は、円安の結果だけで、景気の回復(輸出費増、インフレ2%)は無い。失敗だ。オイル安が救ってくれたが。失敗をゴマかすために、「新3本の矢」を、放つらしい。まったくの具体性が無い。

 「新3本の矢」の1本目のGDP600億円は何処から出てきたのだろうか?IMFですら、20年で、520億円の推測だ。実現には、実質成長率が2%以上、消費者物価指数が3%以上でなければならない。とっても無理だ。

 2本目の出生率1.8は何処から出た数字なのか?現状では、1.4でも無理である。どんな策があるのだろうか?人口は増える方が良いが、1.8で日本の経済成長と、何の関わりがあるのか?

 3本目の介護離職率ゼロは、経済政策とどんな関わりがあるのだろうか?高齢者数が増える。その介護者の増員が必要だ。離職率ゼロは給与を増やす?介護費用の引き上げか?消費税⒑%にプラスするのか?消費は落ち込むであろう。

 こんなのを、「無茶ぶり」「やけくそ」、と言う。安倍首相に苦言を申す。もう少しましな経済学者をスタッフに採用すべきだ。素人でも分かる矛盾が無いように。好き嫌い政治と、バラマキ外交は止めてほしい。

|

« 東京オリンピックのエンブレム | トップページ | 眠い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/62400617

この記事へのトラックバック一覧です: 「新3本の矢」は目くらまし:

« 東京オリンピックのエンブレム | トップページ | 眠い »