« VWの不正 | トップページ | 負けない力? »

2015年9月27日 (日)

お月見

 晴天のシルバーウイークを過ぎて、いたずらな秋雨が続いた。今日はお月見らしい。しかも、大きになっているようである。残念ながら東京は、難しそうであろうと、朝は思ったが、1930分ごとに、見事な中秋の名月が雲の合間から覗いた。兎が観える。少々上を向いている。夕方、急いでススキを取って来たのが功を奏したのか?

 昨日の早朝、寝床の部屋に在る西の小窓から、小さな動きが見える。良く目を凝らしてみると、鬼蜘蛛の小型版のような蜘蛛がせっせと網を張っていた。その様な日には雨は降らない。実に、昨日は雨にはならなかった。

 今日は、と言うと、蜘蛛は頭を下にして、網の中央でジーとしている。昨日から獲物は引っかかっていない。寝ているのかと思いきや、網を時々、引っ張っている。獲物の確認をしているようだ。その内、微風が襲う。網が揺れるごとに、引っ張っている。一時もサボっていない。気の長い捕獲術だ。ボケ爺には我慢できない。

<読書>

「初めての文学講義」中村邦生 岩波ジュニア新書

「読む、書く、味わう」との副題がる。理系のボケ爺は、文学は大の苦手。モノを書きたくて、勉強したいと思うことはある。筆者は、「書き出しは誘惑する」の岩波ジュニア新書なる作品もある。文学と小説の違いが、そもそも判らない。ここでも小説論だ。基本は、①ファンタジーの二項式、②比喩の勝負、③五感を刺激する、最後で、結論は、アンソロジー(共鳴)を生み出す、ことであるらしい。その前に、幼少のころから多読である事が必須か?と思う。すれば、ボケ爺は、永遠の失格者だ。

|

« VWの不正 | トップページ | 負けない力? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/62365713

この記事へのトラックバック一覧です: お月見:

« VWの不正 | トップページ | 負けない力? »