« 秋雨に濡れる | トップページ | ACCELで、又日は昇るか? »

2015年9月12日 (土)

調布市、震度5弱が!

調布市が直下型地震に襲われた。震度5弱と言う。ボケ爺の住まいは、調布市の東の端である。ここに住んだのは、50年ほど前である。それ以来、災害らしき出来事からは避けられてきた。朔日の常総市の鬼怒川の氾濫も然り、災害は何処にでも転がっている、とつくづく思う。

ボケ爺の体験で、震度5弱は、初めての体験だ。まだ熟睡中だった。瞬間、ベッドが飛び跳ねたように思えた。強い縦振動だ、少し長い。近くで、深い直下型だ、と思った瞬間、ガーンと、一発の横揺れ。その後の横揺れはさほどではなかった。細かい揺れだった。揺れ返しが来るかと心配したが、来なかった。

4.5年前の3.11地震と比べ、被害はほとんどなかった。その理由は、振動周波数が、高かったからだ。家具や置物の重力が持つ固有周波数よりも随分高かった、が理由である。その分、調布市の岩盤は硬いのかもしれない。

東京に住んで、随分と地震が多い所だと思っていた。まさか、5弱とは、永く生きていると、何かの災害に一度は会うのだろう。さて次は?東京都心の直下型?富士山の大噴火?

長生きは止そう。

<読書>

「山月庵茶会記」葉室麟 講談社

黒島藩の派閥争いの悲劇の元は、極秘であった。その秘密を暴こうと、藩を捨てたが、どうしても謎を解き明かしたく、謎解きに掛かる。この秘密は藩主までにも及ぶ。人の心は解らない。信じる事が出来るかどうか、だが、言葉では人は信頼し合えないのだ。言葉では表せない何かが多い。

|

« 秋雨に濡れる | トップページ | ACCELで、又日は昇るか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/62265280

この記事へのトラックバック一覧です: 調布市、震度5弱が!:

« 秋雨に濡れる | トップページ | ACCELで、又日は昇るか? »