« 珠海にて | トップページ | イギリス大使館 »

2015年8月24日 (月)

疲れが蓄積で老いの嘆き

 お盆休みは、孫を含む家族全員の引率で、シンガポールの旅。気を使い疲労。すぐに、珠海への仕事の出張で、ボケ爺、疲労満杯。最近の体力の衰えが身に染みる。何れも、日本の方が少々気温は下がっていて、救いである。

それにしても、916日の学会の論文の締め切りが今週末まで。発表の為のPPTの作成。実験、評価が目白押し。全て自分で、製作、準備をやらなければならないので、弱音を吐きたい。更に、提案の要求してくるところがあり、資料作り、と。

のんびりとARTの世界に没頭できるのは何時ごろか?老いては自分に従っていると、とんでもないことになる。

<読書>

「老いては自分に従え」山藤省二 岩波書店

「老いては子に従え」ではない。さすがに、ヒネクレ者山藤。過去は「隠居」での使い方があったが、現代は、老人の価値は「頑迷固陋」である。その為には頑固な価値観を持つ事、と言う。老人は「世の中をズレる。」だと。老人はユーモアが必要だと言う。ユーモアは、難しい。

|

« 珠海にて | トップページ | イギリス大使館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/62148229

この記事へのトラックバック一覧です: 疲れが蓄積で老いの嘆き:

« 珠海にて | トップページ | イギリス大使館 »