« 古希の一年を終えて(続き) | トップページ | 昨日から続く梅雨 »

2015年7月 4日 (土)

政府の成長戦略は?

 先日発表された、政府の言う「成長戦略」=「日本再興戦略、第3版」が提示された。エー、これが最終か?と疑いたくなる。誰もが日本再興に手詰まり、となっているのだろう。てんこ盛りの丼である。嘘だろう。突かれると困るか、網羅主義。日本の悪い癖が出た。

 総論的には、人口減少を補うのは、「生産性」向上、であると言う。生産性は、企業は日々改革している、政府はなぜこれに取り組まないのか? 議員、公務員、準公務員、等の「削減含み、規制緩和」だろう。ここには、手を着けないらしい。

 3つのアックションといって、①産業の新陳代謝、攻めの経営、と言うが?②雇用制度改革と言って、女性登用、と言い続ける。何故政府が雇用制度を言うのか?各部署で考えればいい。③大学改革、と言う。イノベーションを生み出せる人材養成、と言う。もっと競争原理を入れなければならないのに、さらに規制しようとする。

 すべてが、逆行している。規制解除、競争原理、金は出すが口を出さない(組織を作らない)と、発想してほしいい。骨太政策は、組織を生み、準公務員が、東京ドーム5杯ほど作られる。

<読書>

「風花帖」葉室麟 朝日新聞社

派閥争いに巻き込まれる中で、恋する女に、永遠の気持ちを持ち続け、貫く不器用は剣豪の生き方が心に響く。それと並行して、藩の政権の派閥争いの、醜さを絡ませるところは心憎い。

|

« 古希の一年を終えて(続き) | トップページ | 昨日から続く梅雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/61834935

この記事へのトラックバック一覧です: 政府の成長戦略は?:

« 古希の一年を終えて(続き) | トップページ | 昨日から続く梅雨 »