« 日の丸ジェットとホンダジェット | トップページ | 箱根山 »

2015年5月 6日 (水)

生物多様体の探索

 天気の良い連休が続いた。ボーと自宅に籠っていても、かえって疲れる。国分寺崖線の生物多様体の見物に出かけることにした。

 昨日は、神代植物園近傍に出かけた。園内の外殻が随分と広くなっている。その物ズバリの植物多様体園、なる公園がある。無料だ。水性植物園も出来ている。深大寺を巡ってから、細い道に入る。ここは、神代農業高校の演習の植物園だ。うっそうと生い茂っている。普段は入れない。その傍の畦道を歩く。何人かが作業をしていた。随分と細長い、広い敷地である。

 今日は、実篤公園内を登り、図書館の裏道(ブナの林)を歩いて、NTT学園の森を過ぎて、成城の西の丘に沿った道を歩く。「成城四丁目緑地」は、さすがに世田谷区である。立派に整備されている。松の木が多い、深い斜面である。

その隣は、樫尾(カシオ会長)の邸宅だったのだが、樫尾発明記念館に、変身していた。その庭は、世田谷の「市民の社」として、散策できる。ここも国分寺崖線の傾斜面である。その隣が、三ツ池公園だ。残念ながら、斜面を下りる事が出来ない。

その先(南方面)には、3か所の崖線を見学できるところがある。成城三丁目緑地は広い。成城学園駅前の喫茶店で、一休み。ボケ爺には、疲れたよ。

<読書>

「夕暴雨」今野敏 角川春樹事務所

警察書内の人間関係を、事件をベースに、実に細かく描かれている。事件の迫力は、残念ながらそれほどではないが。暇つぶしに最適化も?

|

« 日の丸ジェットとホンダジェット | トップページ | 箱根山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/61549854

この記事へのトラックバック一覧です: 生物多様体の探索:

« 日の丸ジェットとホンダジェット | トップページ | 箱根山 »