« ムーアの法則が50歳 | トップページ | 森のテラスに雨 »

2015年4月11日 (土)

リサイクル技術の時代

 昨日、自動車関連企業の技術家と一献傾けていた。若い技術家は、ガソリンが$50で続けば、ガソリンエンジン時代は、永遠に続く。燃料電池や、リチウムイオン電池のEV時代は、「主流にはなりえない。」と気勢を吐き始めた。

上司は、コンデンサー時代にはならないだろうが、リチウム系電池で、2分間充電で、400Kmの走行が出来る技術が出来た、とのニュースがあった。「ならば、EV時代になるだろう」。

部下は、燃料電池は、水素の生産、爆発の危険がある。蓄電地、リチウム系電池は、自動車に使用しない時でも、消費する。トータルエネルギー効率は悪い、と、反論をする。

 日本で、リサイクル技術の開発が進んでいる。大腸菌で、プラスティックの再生カスから更に、石油を絞りだす研究が進んでいるらしい。ベンチャー「ジナリス」。

 究極の循環社会と、「日本環境設計」が、樹脂系の廃材から、高純度のエタノールを作っている。まだ30%の効率であるらしい。バイオからより高効率である。40社と提携して廃材を集めて、今治市で、再生が進んでいるらしい。そうなると、「ガソリン車は、永遠です」と言う人が出てきてもおかしくは無い。

|

« ムーアの法則が50歳 | トップページ | 森のテラスに雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/61423146

この記事へのトラックバック一覧です: リサイクル技術の時代:

« ムーアの法則が50歳 | トップページ | 森のテラスに雨 »