« デザインを生かす時代 | トップページ | ピケティー博士は憂鬱? »

2015年4月 4日 (土)

サクラ、さくら、桜

 今週は、サクラに始まり桜で終わる。先週の土曜日は、サクラが八分咲き、月曜日(30日)には、東京はさくらが満開。2日は、仙川サクラフェスティバルで、桜の下で演奏会。昨日は、強風で、桜の花びらが舞う。

 実篤公園の中道は、花びらの高級絨毯で、踏むのが怖い程に積もっている。花びらの絨毯で、美しいのは、神田川の川面。川の流れに沿っての濃淡が目にしみる。目黒川沿いの桜も有名だが、目黒川に敷き詰められた花びらの絨毯は圧巻だ。ご存知のように、目黒川は、流れない。川水は行ったり来たりしている。だから、花びらは、行ったり来たり。神田川のように流れの模様は出来ない。

 市ヶ谷駅と飯田橋駅の間の、外堀沿いの桜の木は小ぶりだが、整然さが壮観だ。その湖面の花びらを、コガモがかき乱して、それは、それは美しいポップアートに感動。

 明日(5日)は、成城学園の桜まつり。今は、山吹、シャクヤクの季節であることも見逃してはならない。

<読書>

「夜の紅茶」江藤淳 北洋社

旅の随筆集である。感性が違う。知性が違う。唸らせる。真似てみよう。

|

« デザインを生かす時代 | トップページ | ピケティー博士は憂鬱? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/61387878

この記事へのトラックバック一覧です: サクラ、さくら、桜:

« デザインを生かす時代 | トップページ | ピケティー博士は憂鬱? »