« 知らなかった富士見線 | トップページ | 阪神・淡路大震災から20年 »

2015年1月12日 (月)

小春日和の成人式

 北風が少々強いが、小春日和の室内は暖かい、良い日和である。二回のベランダまで成長した山茶花は、今が満開だ。数羽のメジロがやって来ては騒いでいる。時々、椋鳥が悪戯にやって来る、が、メジロは心得ていて、すぐに戻って来る。

 23日前に、サムスン電子の2014年の決算を見て各新聞は一斉に、減収減益を、記事にしている。あてつけのような記事が多い、と思うのは、ボケ爺のひがみであろうか?日本の弱電メーカーをいじめたサムスン電子の事業悪化を面白がっている様だ。

 残念なことだ。むしろ反省の材料にして、それを分析して、再生の教科書にしたらいいのだが。日本は反省が出来ない。日本は過去を糧にする分析力が弱い。営業利益は32%減と言っても、2.5兆円である。日本の電機メーカー7社合計よりの多い。

 スマホが中国勢に追撃されている。商品にはライフサイクルがある。コモディティー化すれば、安く作れるところが勝つ。法則である。コモディティー化しないためには、イノベーションを続けるより、生き残れる方法は無い。スマホは徐々に、イノベーションが少なくなってきている。さて、次の一手は?

<読書>

「オレたち花のバブル組」池井戸潤 文芸春秋

半沢直樹の正義の活躍する物語である。倍返しの後編であろう。ボケ爺も、半沢のようなサラリーマン生活をしたから、出世には及ばなかった。寂しい今日である。

|

« 知らなかった富士見線 | トップページ | 阪神・淡路大震災から20年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/60964328

この記事へのトラックバック一覧です: 小春日和の成人式:

« 知らなかった富士見線 | トップページ | 阪神・淡路大震災から20年 »