« やっと仕事始め | トップページ | 知らなかった富士見線 »

2015年1月 7日 (水)

2015年日本経済

 経済学者でもない素人に、2015年を占う資格は無い。更には、ボケ爺である。が、気なるニュースが、多い。何か言わないと唇が寂しい年頃である。

 1:アベノミクスは、どうなるのであろうか?既に失速している訳だから、いうことは無い。金持ち政策であり、バラマキ政策だから、安倍首相は、経済音痴である。大企業は喜んで、すり寄っている。自民党は、大企業から金さえ集めて、長期政権で、美味しい蜜が吸えればいい。日本がどうなろうとも気にしていない。

2:原油安になってしまった。シェールオイルを蹴飛ばそうと言う訳だ。出来るかな?もしこれが続けば、20兆円の日本財政が助かる。財政改善ができるか?

3:米国経済しだい、で、日本経済が決まる。ヨーロッパ経済はリスクが多い。しかし、日本は何といっても米国経済だ。現在は2%消費増で調子がいい。これも利上げの時期による。2015年半ば起こる。さてその時は?

<読書>

「七つの顔の漱石」出久根達郎 晶文社

漱石の人物概要が分かる入門書。七つの顔とは、①文豪、文学者、②スポーツマン(器械体操、ボート、乗馬、等、③詩人(漢文、童謡、俗謡)、④俳人、⑤教育者(教授、教師)、⑥美術者(評論、装幀師)、⑦市井人(父親、金之助)、である。「漱石夫妻の手紙」は、面白い。

|

« やっと仕事始め | トップページ | 知らなかった富士見線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/60938175

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年日本経済:

« やっと仕事始め | トップページ | 知らなかった富士見線 »