« 知性とは? | トップページ | 電機は化学化する »

2014年12月14日 (日)

日本人は、ガラパゴスが好き?

 つくづく日本人はガラパゴスが好きなのだと思う。戦後は、アメリカに追いつけ追い越せの精神で頑張って来た。勝った途端に、天狗になる。国民全体がそんな気分に流される。世界で認められるには、今だから協調が必要だ、と、言う人は居ない。

 国際標準、国際規格会議などでは、すぐに孤立してケツをまくる。企業は協調性を要求するが、一歩、外に出れば敵対が好きだ。日本は世界と比べれば人種差別が少ないので、その分、世界との、どうでも良い差別化で、いきり立つ。

 最近のガラパゴス化で心配なのは、電機業界に続いて、自動車産業界だ。ストロングハイブリッド化(HEV)自動車の売れ行きが思わしくない。世界は、インフラを壊してまで、急ぐことは無いと考えている。ヨーロッパでは、「LV148」規格の48Vでマイルドハイブリッド化(プラグイン)を進めてきている。つまり、日本はその規格をどう受け止めるのか、だが?

 水素ガスの燃料電池自動車の「日本初」の騒ぎ様にも、危惧する。ガラパゴスにならなければいいのだが?水素ステーションは、街の中まで浸透するのだろうか?水素ガスボンベに危険がいっぱいである。水素ガスバリア(水素が漏れないフィルム)材がやっと出来たところである。

さて、燃料電池車は本当か?USA/EUは、燃料電池は特殊車からの普及に力を注ぐようだ。水素ガスの製造にもCO2が必要だ。

|

« 知性とは? | トップページ | 電機は化学化する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/60808830

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人は、ガラパゴスが好き?:

« 知性とは? | トップページ | 電機は化学化する »