« 日本人は、ガラパゴスが好き? | トップページ | STAP細胞、実証できず »

2014年12月17日 (水)

電機は化学化する

 電機メーカーの研究技術は、材料開発に熱を挙げている。それもほとんどが、「化学技術」である。「光合成技術」「二次電池、コンデンサー、等エネルギー」「センサー技術」「構造物にカーボンファイバーなど」。

 パナソニックの津賀社長は、「水、空気、水素」で、一兆円規模の事業をする。と豪語している。サムソンも、次世代メモリーは有機で、と化学技術に熱が入っている。そう言えばLCDTVは化学だ。

 ノーベル賞を受賞した青色ダイオードの物理のLCDはここらで終わりかもしれない。次期照明はEL(化学)であろう。すべての物質は「水」の構造物だとの研究で世界の先端を行っている日本は次のノーベル賞の候補で、化学であろう。

 GEのイメルト会長は、「久しぶりに日本が面白くなった」と言っているらしい。①燃料電池、②医療機器、③再生エネルギー、がそれである、と言う。

<読書>

「夜の橋」藤沢周平 中央公論社

心の機微で、思わず涙。人の心は人情。市井の人情を描かせればこの人が一番。武士道の仁義と義理と、男意気を、黙して語らず。そこに涙を誘う。人生の奥は深くて複雑。

|

« 日本人は、ガラパゴスが好き? | トップページ | STAP細胞、実証できず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/60825519

この記事へのトラックバック一覧です: 電機は化学化する:

« 日本人は、ガラパゴスが好き? | トップページ | STAP細胞、実証できず »