« ご無沙汰をしました。 | トップページ | バイオミメテックスとは »

2014年11月27日 (木)

久しぶりの台北

 珠海の帰りに、台北で会議を持った。久しぶりの台北である。大昔、開発の関係上、台北の企業の力を借りたのが、約30年ほど前である。1981年だったと記憶している。それから約10年は熱心に、台北を訪問した。

 最後に訪問した時は、某ホテルで、開発技術者を40名ほど集めて、感謝会を催した。その時の印象は、技術家は酒を飲まない。中国人は酒飲みと思っていたが、ほとんど飲まなかった。大変に驚いた。それ以来の台北だ。

 台湾はEMSで、成功したが、ほんの一握りの成功者であって、新規開発には、長い間、成長が止まっていると言う事である。台北の街の様子はあまり変わっていない。相変わらずオートバイの天下である。高級車も本土中国には負ける。しかし、アパートは、驚くほど沢山出来ている。中クラスから、高級クラスまで。その分暮らしは苦しいと言う。地下鉄も出来て、インフラは整ってきた、と言う。

 2日後は、選挙で、中国より政党が勝つか?その反対派が勝つかの微妙な戦いだそうだ。ボケ爺には関係はない。良き時代の台北を思い出して懐かしい。

|

« ご無沙汰をしました。 | トップページ | バイオミメテックスとは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/60723747

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの台北:

« ご無沙汰をしました。 | トップページ | バイオミメテックスとは »