« Dresdenを後に | トップページ | 時差ボケのボケ爺 »

2014年7月 5日 (土)

世界は一つ

 今日は帰国日。 朝食が終わってから、TVを見ていた。チャンネルはCNNロンドンで。一昨日か?野々宮兵庫県議会議員が、経費使い込みで、TVで、泣き叫びながら、弁解をしたらしい。CNNでは、特集まで組んで、その是非を議論していた。それは、リーダーたるものは、泣きを表すことは、効果がある、とのことで、歴代のリーダーの泣きの効果を解析していた。

但し、そっと堪える姿こそ効果があるのであって、泣き叫んでは、リーダーは失格で、むしろ笑いものになると、アナウンサーまでもが、その映像を見て大笑いしていた。日本人の不思議さを。何度も繰り返されていた。

 一方、日本への台風の進路で、来週早々に、大きな被害になるかもしれないと、報道もされていた。アメリカのハリケーンも。イラク、シリア、の状態も現地からの報道を交えて、繰り返し報道されていた。CNNの報道で世界は一つである。メットにしては、さらに狭くなる。機内では、携帯で、ドイツとフランスの報道を見る事が出来ていた。

 帰りのフライトは、アップグレードされた。素晴らしい。したたかに討つ付けた腰の痛みは感じない。なんとドイツはボケ爺に優しい。ボケ爺を、ドイツは歓迎してくれていたのだ。

|

« Dresdenを後に | トップページ | 時差ボケのボケ爺 »

コメント

観光でドイツへは3回行った事がありますが、
私はとっても良い国だったと思いました。(゚▽゚*)ドレスデンは特に歴史を感じましたね!!  今は、何処にいてもテレビを見る事が出来、兵庫県民のイエイエ日本の恥とも言える、野々村議員、同じ県民としてもう少し冷静さを持って記者会見をして頂きたいものですね。あの、泣き叫びは何の効果にも、弁解にもならないでしょう!!

投稿: 石ちゃん | 2014年7月 6日 (日) 14時18分

石ちゃん<

ご無沙汰。お恥ずかしくも、この歳で学会出席など。
ボケ爺は、ドイツの出張は多いが、ドレスデンは初めて。エルベ川は、ライン川より澄んでいた。
ネットで、何処に居ても連絡は付く。CNNは、片田舎の日本の事を、おかしくも不思議な民族と報道する。
飛行機の中で、ドイツ戦、ブラジル戦が、スマホで、見れる。
変わるに変わっている世界。どこまでついていけるか?

投稿: ボケ爺 | 2014年7月 6日 (日) 14時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/59932285

この記事へのトラックバック一覧です: 世界は一つ:

« Dresdenを後に | トップページ | 時差ボケのボケ爺 »