« Dresdenのジョギングで膝を | トップページ | 晴天のDresden »

2014年7月 2日 (水)

Dresden3日目

 朝から、気持ちよく晴れている。ジョギングを止めて、散歩にでる。エルベ川沿いに下ることにした。空は、秋雲が出てきている。バルーンが泳いでいる。こんなに早く宣伝に勤しんでも、空を眺めている人はほとんどいないのではないだろうか?と考えながら、速足で歩く。比較的昨日の膝の故障は気にならない。

 川沿いから外れてしまったが、両サイドに歩道があり、それぞれの歩道をはさんで、50mほどの高さの大木が、2Kmほどか?永遠と続く。小鳥の鳴き声を聞きながら、電車や、自動車の騒音は聞こえない、快適な散歩を楽しんだ。

 今日は自転車が多い。ドイツの自転車は、がっしりしている。ドイツらしい。と言えば、ドイツのインダストリアルや、建物は、機能美が美しい。ドイツは機能美を追及してから全体を考える。フランスは、先ずデザイン有で、機能はその後で考える。ボケ爺は、ドイツ式が好きだ。

 学会が行われている会場も、ドイツらしい、機能的であり、機能美がいたると事にはり廻られている。こんなコンベンションセンターは、お目に掛かったことが無い。素晴らしい。そこで一日、座っているのだから、エコノミー症候は、飛行機のエコノミー席と同様である。だから、せめて朝の散歩となる。さて、2日目の学会発表へ。

|

« Dresdenのジョギングで膝を | トップページ | 晴天のDresden »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/59915762

この記事へのトラックバック一覧です: Dresden3日目:

« Dresdenのジョギングで膝を | トップページ | 晴天のDresden »