« ボケ爺の誕生日 | トップページ | 梅雨の優しい雨 »

2014年6月22日 (日)

珠海市へ

 今回の珠海市訪問は、香港からボートで、珠海に向かった。香港までは、羽田からだから、本に便利である。香港では、香港でのイミグレーションは必要が無く、空港から出港する。今までは、EVA航空で、台湾経由、マカオ空港へ、であった。どうしても、スターアライアンスの航空会社を利用したいからだ。

羽田国際ターミナルは、ANAの独り勝ちの様相だ。JALは遠慮がちだ。ラウンジから見える国内ターミナル第一はJALターミナルがあるのだが、古くなってしまった。

 香港空港は近代的ではあるが、下りたり下がったり、電車にのったり、複雑で、動き回る。外が見えないだけに、近代化がかえって殺風景に変わる。

ボートから見える景色は、ただ海だけである。そんなに深くはないのだろう。茶色がかった汚れた色だ。それを利用して、香港とマカオ、珠海を橋で、高速道路で繋ぐ、と言う。飛行機から見るよりは、建設はかなり進行していて、ボートと並行して、工事場がすぐそば、延々と続いている。壮大な橋の工事現場を、嫌と言うほど見せつけられる。

|

« ボケ爺の誕生日 | トップページ | 梅雨の優しい雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/59859637

この記事へのトラックバック一覧です: 珠海市へ:

« ボケ爺の誕生日 | トップページ | 梅雨の優しい雨 »