« 美のツボは何処にある? | トップページ | ビル・ゲイツとジョブスの夢を見る »

2014年4月12日 (土)

謝り方

 今日は一日中、風もなく「春うらら」である。二階のベランダで、その恩恵をあずかる。我が家の、八重桜は、満開だ。ブドウの優しい産毛の新芽も急いで噴出している。

 ウグイスが泣き叫ぶ。初夏の恋時を先取りしている様に。今日のウグイスは、声が透き通り。リズムも良い。譜面通りの唱方である。きっと秀才のウグイスであろう。それとも、単なる女好きか?ボケ爺の、真似の出来ない技量である。ところで、ウトウトしながら、考える。小保方さんの記者会見の内容が気になっている。

「謝り方」の難しさである。猪瀬元都知事の5千万円、ウソの連発で、墓穴を掘った。猪瀬氏は、推理作家にはなれない。渡辺美智雄は、早々に逃げて、雲隠れ。NHKの籾井勝人は、開き直り、個人としての謝罪で、超右翼を保った。橋下徹の、愛人発言は、「冗談だ」、と、逆切れ。誠意が無い人物像を露呈。

 さて、小保方さんは、如何か?「ご迷惑をかけた」、と謝り続けた。理研で働き続けたい、とまで言う。そこまでは、良かったが、「論文は撤回しない」と開き直って、これで、どんな決着になろうが、理研での研究の道はなくなった、と思う。日本人特有のイジメに合うからだ。

 ボケ爺の人生も、謝り続けの一生である。未だに。「申し訳ありません」の一筋に。

|

« 美のツボは何処にある? | トップページ | ビル・ゲイツとジョブスの夢を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/59456640

この記事へのトラックバック一覧です: 謝り方:

« 美のツボは何処にある? | トップページ | ビル・ゲイツとジョブスの夢を見る »