« 機上の非日常 | トップページ | BMIを知っていますか? »

2014年3月19日 (水)

珠海は春に!

 1ヶ月前に珠海を訪れた時には、10℃以下で、暖房が入らないホテル(この地方は暖房が無い)で震えていたのだが、帰る今日は24℃になっている。街路樹は花が一斉に咲き始めている。3~5mもある大木の、葉の出ていない枝から、大きな紅花が一斉に噴き出している。奇怪な樹だ。黄色の小花が灌木を包んでいる。これとて不思議だ。生物は生き残りに、命を懸けて革新的変化をしている。ビジネスも変わらない。真っ赤なハイビスカスの花が春風に心地よさそうに揺れている。

 海水が温暖で霞む海に突き出して作られたマカオインターナショナル空港を飛び立った。香港とマカオをつなぐ壮大な橋の建設が進んでいる。島々をつなぐらしいが、何時まで工事は続くのだろうか?終わりのない経済成長の欲望の化け物の難業で、苦難のイバラの道だ。罪な経済成長論だ。

 ドンガンポートでは、マカオと珠海(中国)との二重の入出を通過しなければならない。多くの人を裁かなければならない。と言うより人が多すぎるのだ。この人たちを食べさせなければならない大国は大変だ。そのせいか、中国は年寄りに親切である。65歳以上の特別のゲートがある。ボケ爺はそこを使う。1/5の時間で済むからだ。この時こそ、年寄りで良かったと思う。

 さて東京に付くと花粉症がまた始まる、と思うとはやから鼻がムズムズする。

|

« 機上の非日常 | トップページ | BMIを知っていますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/59320770

この記事へのトラックバック一覧です: 珠海は春に!:

« 機上の非日常 | トップページ | BMIを知っていますか? »