« 開発か、利益か? | トップページ | 春嵐がウグイスを! »

2014年3月29日 (土)

「プリツカー賞」をご存知?

 建築界のノーベル賞に匹敵するスゴイ賞である。日本では、今までに、丹下健三、安藤忠雄と。今回、「坂茂」氏が、受賞された。喜ばしい限りである。

 坂氏の作品は大いに気になっていた。と言うのも、紙材を使っての曲線美学の追求である、と思っている。紙材を数々の建材にした作品が多い。神戸淡路大震災でも、紙管の集合場を作り、今は台湾の災害地に移籍されている。教会もいち早く紙材で作り上げている。東日本大震災にも、避難場所の小部屋化にも手早く対応している。その他沢山のイベント会場作りにも、紙材の建築が際立っている。今回は、フランスの街つくりに貢献するようだ。

 何故、ボケ爺は、「坂」氏に興味を抱いていたかと言うと、今新材料を開発している中に、「紙材」の強度を増加させたり、防炎化させたり、透明性を増加させたりした付加材料を開発している。紙による建材や、紙によるインテリア、紙によるアパレル品に貢献したいと思っている。最後の評価に追い込まれているからである。

 ちなみに、紙片は不思議な力を持っている。セルロースは最高! 他に、天然材の接着、漆による絵具、日本の和のモダン性の追求に励んでいます。乞うご期待を!

|

« 開発か、利益か? | トップページ | 春嵐がウグイスを! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/59375058

この記事へのトラックバック一覧です: 「プリツカー賞」をご存知?:

« 開発か、利益か? | トップページ | 春嵐がウグイスを! »