« 珠海は春に! | トップページ | 春よ、来い! »

2014年3月22日 (土)

BMIを知っていますか?

BMIとは、ブレーン・マシン・インターファイスの事らしい。脳科学の研究の一つである。脳からの信号をとりだして、手足を動かす。米デユーク大学の教授がゲル。ニコレリスが中心で研究が進んでいる。サルを使って研究を続けてきたが、今は人に及んでいる。

 日本では、京都大学の櫻井芳雄教授が第一人者と言われている。人間に近い動きが出来ているらしい。米ジョンズ・ホプキンス大も、その成果を発表している。その中心が今はピッツバーグ大学に移っているアンドリュー・シュワルツ教授である。大阪大学の吉峰俊樹教授も成功している。いずれも研究室、病院の内部の事である。

 ニコレリス教授は、ブラジルワールドサッカーの開幕戦のデモで、半身不随の青年の脳の信号でボールを蹴るシーンを見せたくて、着々と準備が進んでいるらしい。それが現実になれば、世界中が、歓喜を挙げる姿が見られることだろう。

<読書>

「ヒトは病気と共に進化した」太田博樹・長谷川眞理子 勁草書房

「進化医学」なる研究分野がある。ジョージ・C・ウイリアムズによる「病気はなぜ、あるのか」から始まる。そこは「適用進化」による。今では「中立進化」へと、研究は進んでいる。突然変異は、DNAの書き写し間違え、と言う自然淘汰論であり、適者生存の淘汰万能主義がはびこっていた。今では、「中立理論で、あくまで偶然」とする。病気も健康も、生物から見れば、一つの現象(状態)であると言う。進化はそこから始まった。

|

« 珠海は春に! | トップページ | 春よ、来い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/59337350

この記事へのトラックバック一覧です: BMIを知っていますか?:

« 珠海は春に! | トップページ | 春よ、来い! »